<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ブータンで問われた「あなたの国は幸せですか」

4月に訪ねたブータン関係の記事や写真は、今週の「週刊金曜日」をもって雑誌掲載は一段落しました。
掲載いただきました各出版社の皆様には大変お世話になりました。
ブータン・ブームにあやかって取材したわけではないので、自分なりに何を感じたのか、「週刊金曜日」の誌面で、少しはお伝えできたような気がします。

10月号の「中央公論」にも掲載していただきました。特集が「先生大変!」と、教育がテーマの号なので、グラビアで「ブータンの小学校」を紹介。

これまで何人かの編集者の方から、「“幸せ”の裏にある影の部分も探ってみてください」というご依頼があり、帰国後、海外に暮らすブータン人、数人にもお話をうかがってみたのですが、「国民総幸福量」政策に対する不満の声は皆無で、それを支持する揺るぎない信念を見せつけられただけでした。
特に教育現場での「他人を愛し尊重することが、自分の幸せにつながる」という教えは、わが国において、今まさに必要とされていることではないかと感じます。
私のブータンの旅は、「あなたの国は幸せですか?」と問われ続けた旅でもありました。


d0074731_22565729.jpgd0074731_2257242.jpg
d0074731_22575920.jpg
     
[PR]
by sanaka-okamoto | 2012-10-19 23:00

益川敏英博士の部屋でであった絵

私はクラシック音楽については全く疎いのですが、ご縁があって撮影をお願いされているピアノの雑誌「ムジカノーヴァ」が、10月号で通巻500号を迎えました。約40年間にわたってピアノの指導者と生徒さんの愛読書として、その業界では知られている雑誌です。
記念号のスペシャルインタビューには、ノーベル物理学を受賞した益川敏英博士が登場。クラシック音楽との出会いや、そのこだわりの聞き方などが紹介されています。
先生の研究室の黒板に子どもの書いた落書きを見つけ、思わず先生に質問してしまいました。なんと!もったいないから、半年も消さずに残してあるそうです。先生にとってはただの落書きではなく、そこに子どもの豊かな感性や才能を見出されているようでした(凡人にはわからない何か?)。
消されてしまう前に出会えてよかった。そう感謝しながら、シャッターを押させていただきました。
d0074731_22175483.jpg
[PR]
by sanaka-okamoto | 2012-10-19 22:19