「日本と中国」新聞をご覧の皆様へ

 新聞の告知をご覧いただきありがとうございました。
「ニイハオ小朋友」は、長年、中国各地を回り子どもたちを撮り続けてきた、その作品を集めた写真展です。
 両国の将来を担い深い絆をつくりあげていくのは、今を生きる子どもたちです。
この写真展が未来の日中の橋渡しとなることを願っております。
    路地裏で仲良く遊ぶ一人っ子たち。
    貧しさから抜け出そうと一生懸命勉強する黄土高原の子どもたち。
    豊かな自然の中で遊ぶ少数民族の子どもたち。
    映画俳優を夢見る武術学校の子どもたち。
    北京のマンモス学校の入学式での子どもたち、等々。

それらの写真からは、中国の子どもたちのさまざまなメッセージが聞こえてくる思います。
 これまで日中国交正常化30周年記念。日中平和友好条約25周年記念などで各地にて開催してきました。日中国交正常化35周年にあたる本年度、あなた様の友好協会主催で写真展開催をご検討されては如何でしょうか。会場は美術館やデパート、ホールからギャラリーまで、さまざまな大きさの会場に対応できます。 
  
今まで開催した主な地域は。東京、宮城、山形、千葉、中国・済南市などです。詳しい内容につきましては、岡本央のメールにご連絡ください。sana-okamoto@w5.dion.ne.jp
 以下ブログにて写真の一部を紹介してます。d0074731_11122524.jpgd0074731_11132259.jpg
[PR]
by sanaka-okamoto | 2007-01-18 16:38
<< ニイハオ小朋友 ニイハオ小朋友写真展のメッセージ。 >>