●月刊「婦人之友」口絵「遊べやすずめ」12月号 「遊べやすずめ」の最終回はワルシャワの子どもです。


「第二次世界大戦で瓦礫と化したポーランド・ワルシャワの旧市街。レンガの割れ目ひとつに至るまで完璧に蘇らせた市民の不屈の熱意が評価され、ここは世界遺産に指定された。昼下がり、いびつな石畳を歩いていると、ワルシャワ蜂起の敗北で地下へと逃げ込んだ人々を描いた映画、「地下水道」(監督:アンジェイ・ワイダ)の恐怖がふと蘇った。しかし、見渡すとそんな場所で楽しげに走り回る子どもたちがいる。その姿に、自然と顔は緩み、平和への思いが新たになった」(写真説明文より)
d0074731_17585250.jpg

1年間、編集部の方には写真選びから色校に至るまで、本当に親切に、丁寧に、ご対応いただきました。心から感謝しております。
[PR]
by sanaka-okamoto | 2017-12-19 18:00
木更津子どもまつり「行商」 >>