婦人之友。「遊べやすずめ」7月号。アメリカ


 砂浜に座ったまま、飽きることなく遊び続ける2人の子ども。穴を掘ったかと思えば、今度は砂を積み上げて山作りに没頭。完成した途端、すぐにそれを崩し始めた。
何か別の遊びを思いついたようだ。海風の匂い、波の音、砂の感触…。プールもいいけど、そこに砂浜はない。五感が刺激されると、脳が活発に働いて、新しい遊びが次々ひらめくのだろうか。(アメリカ サンフランシスコ)
d0074731_18445729.jpg

[PR]
by sanaka-okamoto | 2017-06-19 18:46
月刊ちゃぐりん「あったかドキュ... >>