『地上』3月号の「後継neo」は、名古屋の「丹羽ふとん店」7代目・丹羽拓也さん

拓也さんの師匠であるお父さんの丹羽正行さんは、全国技能競技大会繊維部門において、ふとん業界では初となる内閣総理大臣賞(最優秀賞)を受賞。素材にも製法にもこだわった手作りふとんは、現在、なんと注文から2年待ちの人気。親子による作業風景を撮影させていただきました。文は島村菜津さん。
d0074731_17132640.jpg

[PR]
by sanaka-okamoto | 2017-03-28 17:15
<< 月刊『婦人之友』連載「遊べやす... 3・11東日本大震災から6年が過ぎて >>