月刊『婦人之友』に世界の子ども連載中

■口絵「遊べやすずめ」
月刊『婦人之友』(婦人之友社)2017年1月号~
d0074731_17142776.jpg

1903年に創刊された『婦人之友』は、今年で114年目となる雑誌。『中央公論』『週刊東洋経済』に次ぐご長寿雑誌です。創刊者は、女性初の日本人ジャーナリスト、羽仁もと子さんとご主人の吉一氏。
連載が始まると多くの知り合いから連絡が入り、その反響の大きさに驚いています。元看護婦長、女性編集者、北海道の新聞記者等々、長きにわたり定期購読しているという方も多く、温かな励ましの声に嬉しい年末年始となりました。身近なところでは、義理の母が婦人之友社の「主婦日記」を長年愛用していること、「全国友の会」に入っていたことを初めて知りました。お正月には結婚後の自分の人生が全て書き込まれているという、「主婦日記」を奥の部屋から出してきて見せてくれました。ご長寿雑誌のすごさを改めて感じる日々です。
連載タイトルの「遊べやすすめ」は、たくさん挙がったという候補の中から編集者の方が選んでくださったもので、私も大変気に入っています。雑誌の歴史の重みをかみしめながら、毎号、全力を尽くしたいと思っています。
d0074731_17172627.jpgd0074731_1717570.jpg
婦人之友社http://www.fujinnotomo.co.jp/
[PR]
by sanaka-okamoto | 2017-01-20 17:28
<< 今は中国の春節 哲学者・内山節さんの写真を婦人... >>