念願の東京に5番目の「故郷の家」

2016年度のカレンダーに世界の子どもたちの写真を使っていただいた
d0074731_12335220.jpg

社会福祉法人「故郷の家」の老人ホームが東京に開設となり、10月23日の竣工式に参加した。在日外国人が増え続ける中、これからは国家、民族、文化の異なる高齢者が共に生きる老人ホームが日本にも必要だと語る尹基(ユンキ)理事長。理事長は多文化が共生できる老人ホーム作りを目指してきた。竣工式には野中広務元幹事長、故金大中元大統領夫人の李姫鎬(イ・ヒホ)女史も駆けつけ祝辞を述べられた。「日韓の親孝行文化」に関する興味深い記念講演も開かれた
d0074731_12342040.jpg

d0074731_12315861.jpg
[PR]
by sanaka-okamoto | 2016-12-28 12:36
<< 後継neo「ぬしの針路」 工芸... 「発育阻害の子どもたちを減らし... >>