「岡本央の見てきた中国」4月26日まで開催

古川、開催初日は晴天
9時オープン。最初のお客様は孫を連れたおばあちゃん。中国の子どもたちの写真を長い時間かけて見てくださった。その後も美里町からのご家族、白石からの学校の先生ご夫妻とお客様が来館。中学を卒業したばかりの5人の生徒さんと先生の御一行は、高校生になる前に吉野作造について知ってほしいと先生が記念館に生徒さんを誘い、そのついでに写真展も覗いてくださったという。
昼過ぎからお客様が増えてきた。できるだけ多くの方と言葉を交わしたいという気持ちはあっても、14時からの講演会が不安でそわそわ。きちんと挨拶もせずに失礼してしまった。90人の席が用意された講演会場の研修室に、いったい何人が話を聞きにきてくれるだろう・・・。緊張の続いた初日だった。

d0074731_15371355.jpgd0074731_1537334.jpg
d0074731_15382986.jpg

[PR]
by sanaka-okamoto | 2015-04-06 15:39
<< 「岡本央の講演会」を前に 明日から「岡本央が見た中国」展... >>