京劇大好き 大島陸くん『ちゃぐりん』(家の光)こころの音色。

 アクションスターを夢見ていた少年が、ある時、京劇に心奪われ、
昨年、中国で権威のある京劇コンクール「中国児童戯曲梅花賞」に出場。
見事金賞に輝き、中国で話題の人となりました。
折しも日中関係に暗雲たちこめる中での出場でしたが、
そんな不安を一気に吹き飛ばすような大きな拍手が
陸君を包みこんだそうです。d0074731_1117188.jpg
大会に出てたくさんの中国人の友達もできたという陸君。
 彼の先生は京劇一家に生まれた張春祥さん。
日本で立ち上げた京劇団「新潮劇院」の代表です。
中国の伝統芸能に日本の少年が挑戦し、厳しい稽古にも耐え、
がんばってくれていることが嬉しいと張さん。
「京劇で日本と中国の子どもたちが仲良くなること」を願っている
中国人の師と日本人の弟子の言葉に、日中両国の明るい未来を感じました。
[PR]
by sanaka-okamoto | 2015-03-08 11:21
<< 教育新聞「円卓」コラムに掲載さ... 谷充代さんの著書『高倉健という... >>