お世話になってきた方々が昨年、すばらしい本を上梓されましたので、紹介させていただきます。書籍1

●ハーシー鴨乃さん
「かくれて生きよう」
(悟空出版)
全国を旅して出合った猫の写真と心に響く言葉で構成された1冊。
心が折れそうなとき、大事なものを見失いそうなとき、d0074731_1334335.jpg
腹が立って仕方がないとき、恋とか愛に悩んじゃったとき、
誰かを信じられなくなったとき、などの章に分かれています。
猫たちの表情、感情をとらえた魅力的な写真はもちろん。
写真に添えられた著者の文章、著名人の名言・格言、
四文字熟語にも心がひかれる本でした。
(農業ジャーナリストでもあるハーシーさんには
「ゼロからでもできる農業のススメ」という著書もあります。
農業の取材で、いつもお世話になっています)

●齊藤健一郎さん
「5アンペア生活をやってみた」
(岩波書店)
東日本大震災後、できる限り電気を使わない生活を
しようと決意した齊藤さんが始めた「5アンペア生活」。
5アンペアでは、エアコンも電子レンジも使えない。d0074731_1204897.jpg
普通の生活に欠かせなかった身の周りに溢れる電化製品。
それらを使わずに生活する術を試行錯誤する中で齊藤さん
が見出した、真の豊かさとは?
(齊藤健一郎さんとは、彼がテレビ番組を制作していた
ころに知り合いました。当時彼は、世界の辺境の地や戦場などで、
体を張って仕事をしていました。現在は新聞社で働く
齊藤さんですが、この本からは、当時と変わらぬ彼の仕事ぶりが
うかがえました。齊藤さんには、写真展
「ニイハオシャポンヨウ」でも大変お世話になりました)
[PR]
by sanaka-okamoto | 2015-01-05 12:05
<< 郷童(さとわらべ)教育新聞。円... 書籍2 >>