原爆を描く。ちゃぐりん11月号「心の音色」に掲載

d0074731_16314851.jpgd0074731_16313412.jpg原爆の絵「火のトンネル」を描き続けている長崎市立銭座小学校の取り組みを今年も取材してきました。これまでも『サンデー毎日』や『週刊金曜日』などに掲載してきました。今回は被爆者の方や、この取り組みの一期生のその後も取材しました。「火のトンネル」を立ち上げた先生とも東京でお会いしました。この絵は高く評価され、「子ども達のゲルニカ」と呼ぶ人たちもいます。今回は『ちゃぐりん』(家の光協会)、『教育新聞』(教育新聞社)のコラム「円卓」に掲載させていただきました。
[PR]
by sanaka-okamoto | 2015-01-01 22:22
<< 書籍3 木更津土曜学校 >>