子ども剣舞

8月に訪ねた大船渡市越喜来の浦浜念仏剣舞に参加した子どもたちです。新盆の家を回りながら供養と鎮魂の舞を披露します。例年は20軒ほどだそうですが、今年は100軒近いと世話人の古水力さんが教えてくれました。東日本大震災の犠牲者がいかに多かったかがわかります。縁側に置かれた位牌に「3月11日に死亡」と刻まれたものをいくつも見ました。剣舞の指導や保存にあたってきた古水さんは、「お面も太鼓も衣装も津波にもっていかれたけれど、たくさんの支援者のおかげでお盆に舞うことができた」と。犠牲者の方々が成仏できますように・・と祈りながらの旅でした。
農文教の「のらのら」(「食農教育」の新装刊)秋号に掲載されています。
d0074731_20173363.jpgd0074731_20384574.jpg
[PR]
by sanaka-okamoto | 2011-10-22 20:19
<< 2011年、夏、福島 ご無沙汰です >>