感覚ミュージアム「中国の子ども」写真展

d0074731_14292333.jpg写真展はすでに始まっているのに足りないものを発見。会場に張る撮影地を示す中国地図だ。急いで探して本日発送。お許しください。

うれしいことに、マスコミ各社が取材にきてくださっています。毎日新聞の方とは直接お会いすることでき、大きな記事を掲載していただきました。
http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20100420ddlk04040011000c.html

「読売新聞、河北新報、NHK、宮城テレビも取材に来ましたよ」とミュージアムの方から知らせが入ったのは、その翌日。私は仕事の都合でオープン当日は東京に戻っていたため、お目にかかることができず、とても残念でした。みなさま、申し訳ございませんでした。

お客様の反応はどうだろう・・・東京で仕事をしながら会場のことが気になる今日このごろ。

5月5日(子どもの日)には感覚ミュージアムにうかがいます。11時、14時の2回、「今求められている子ども達の原風景」というタイトルでお客様とのトーク・イベントも予定していますので、ぜひ、足をお運びください。私を見かけたら、気軽に声をかけていただけるとうれしいです。

会場には、話題の「里山っ子が行く!」(農文協刊)も置いています。中国の子どもと日本の里山っ子たちの共通点は? 探してみると面白いのではないでしょうか。
d0074731_14294091.jpg

[PR]
by sanaka-okamoto | 2010-04-23 14:30
<< 「中国のこどもたち」の写真と二... 本日発売の「サンデー毎日」 >>